人気ブログランキング |
院内の出来事や周辺の出来事を掲載していきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



木のまち歯科医院
盛岡市材木町2-26近三ビル3階



子供たちの夏休みが終わりました
こんにちわ。お久しぶりです。
皆さまお元気でしたか?

私は最近ちょっと大変でした。
実家の母が病気になってしまい7月末に手術をしました。
3週間前に退院して今は我が家で療養中です。
86歳での大手術はかなり心配でしたが、母は頑張って乗り越えてくれました。

私の母は薬剤師です。
最近まで仕事をしておりました。なんと65年間のキャリアを持っています。
86歳ですが本当にしっかりしており計算などは私は負けてしまいます。
スマホを使いこなしてメールを自由に送り、写メを撮り私や孫たちに送ってくれます。
私の自慢の母です。

昨秋、父が亡くなりまだ10ヶ月しか経たない時の母の入院でした。
何しろ高齢者の闘病でしたので私は病室に泊まって付き添いました。
昼間は仕事でそばに付いていられませんので、せめても夜だけはと思ってのことでした。
その甲斐あって母は徐々に元気になってくれております。

あと1週間我が家で過ごしたら母は実家に戻ります。
そして母はまた一人暮らしに戻ります。
私はとても心配ですが、母は「あなたは仕事をしっかりしなさい。」と言ってくれます。

私は仕事を頑張ります。
母のためにも精一杯務めてまいります。
皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します。
f0226593_23125343.jpg
                       病院での母です。頑張って食べているところです。



# by kinomachi-dc | 2017-08-20 23:17 | こんにちわ
今年も梅雨に入りました    H29.6.21
176.pngこんにちわ
今日から梅雨に入りました。
今年の春はなんだか良い天気の日が少ない様な気がしましたがいかがでしたか?
爽やかな5月を満喫しないまま6月に入り、そうこうしている間に梅雨になってしまいました。
がっかりです・・・120.png

私は先週半ばから久しぶりにひどい風邪をひいてしまいました。
土曜日からは全く声が出なくなりました。
診療の際には患者さん方にご不快な思いをお掛けしております。本当に申し訳ございません。
以前はすぐに回復したはずのものがちっとも治りません。
経年的劣化と申しますか、体力の衰えを感じないではいられません。

そんなことでちょっと落ち込んでいた時に窓の外を見たら綺麗な虹が出ていました。
しばらく見入っておりましたら、虹は間も無く消えてしまいました。
ほんの少しの間ベランダから眺めた虹のおかげで気持ちが上向きました。
天候不順が続きます。皆さまも体調を崩さない様に気を付けてくださいね。

f0226593_00464955.jpg






# by kinomachi-dc | 2017-06-22 00:50 | こんにちわ
ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか?
こんにちわ179.png
ゴールデンウィークです。みなさまいかがお過ごしですか?
ただいま木のまち歯科医院は5/3~5/7まで5日間の連休をいただいております。

気持ちの良い日が続く毎日です。
久しぶりの連休をのんびりと過ごして身体と心を休めることができます。
連休前に診療中に腰を痛めてしまい腰痛バンドを巻きながらゆっくりと部屋の片付けをしています。
窓を全開にして日頃出来なかった片付けや掃除をして少し満足!
明日も続きをして大満足になるように頑張ります。

昨日は実家に行き父のお墓参りをしてきました。
青空の下に父のお墓はキラキラと光っておりました。
「俺の人生は輝いていた」という言葉を残して逝った父です。
昨日の父は本当に輝いていました。
それでも私は父がもういないという事実をまだ受け入れられていないのです。

連休前に盛岡商業高校の近くにシダレサクラの並木道を見つけました。
綺麗でした、本当に綺麗でした。
色々な思いがあふれてきてその場に立ち尽くしました。

お休みも後半です。
もう少しゆっくりさせて頂いたら月曜日からまた頑張りましょう。
みなさまもごゆっくりお休みくださいね。
f0226593_20584005.jpg


# by kinomachi-dc | 2017-05-05 21:27 | こんにちわ
春3月、元気です
みなさま、こんにちわ。昨年夏から長い間ご無沙汰してしまいました。

昨年9月に実家の父が亡くなりました。
それ以来いろいろな事がありなんだか文章が書けなくなっておりました。

父が亡くなったのは9月のシルバーウィークの時でした。
幸い連休だった私は父が亡くなる前の4日間を病室に泊まり込んで看病出来ました。
その間父の人生の最後の時間を共に過ごす事ができ運命の神様に感謝しました。
盛岡で働く私は常々親の最後に立ち会う事ができるとは思っておりませんでしたから。

そして父の最後の時間のなんと潔かったことか。
自分の人生を振り返りながら周りの人みんなに感謝して、「自分の人生は輝いていた」という言葉を残して逝きました。
父は私に人の死に方を教えてくれました。
私もいつの日か旅立つ日が来るでしょう。きっと父のように逝きたいと強く思いました。
父の娘であることをこれほど誇りに思えた日はありませんでした。

これからも父に恥じないように生きていけるよう仕事に励んでまいります。
皆さまこれまでと同様よろしくお願いいたします。

火曜日午後は原則工藤先生の診療です。私は一人になった母の様子を見に行かせていただいております。
工藤先生もどうぞよろしくお願いいたします。

f0226593_17575574.jpg



# by kinomachi-dc | 2017-03-19 17:59 | こんにちわ
季節は秋です
こんにちわ。すっかりご無沙汰してしまいましたうちに季節は秋になりました。
本当に申し訳ございません。皆さまお久しぶりです、お元気でしたでしょうか。

実は8月初めから実家の父の具合が悪くなってしまいました。
今月から火曜の午後は友人の工藤先生に診療をお願いして水曜夜まで私は父の看病に行っております。
工藤先生はベテランでとても優秀な先生です。私のピンチの時にいつも助けてくれる大事な友です。
彼女に感謝しながら毎週父の看病に出発します。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

私は県南一関の出身です。父は一関の病院に入院しており毎回車で100キロの道のりを飛ばします。
片道1時間10分の運転中にはどうしても小さい頃からの父との思い出が浮かんで来てしまいます。
二人姉妹の末っ子の私は父にかなり甘やかされて育ちました。
列車通学していた高校生の頃はどれだけ父の車で送って行ってもらったことか・・・。
幼い頃からのいろいろな思い出が頭の中を駆け巡り、涙でかすんでくる目をこすりながら運転しています。

そう遠くない時期に父との別れが訪れることを自分に言い聞かせながら一関に通っている私です。
きっと親を亡くした方はどなたもこんな思いをされたことでしょう。
それでも私の場合は父が87才です。ここまで元気で長生きしてくれた父に感謝しております。

でも、でもやはり愛する父との別れを思う時はどうしようもなく胸が痛みます。
そして薬で眠る父の傍らで手を握りながら「ありがとう、お父ちゃん。」と心の中で繰り返します。

私が木のまち歯科医院を開いたことを誰よりも喜んだ父でした。
そんな父のためにもこれからも誠心誠意の治療を心がけて参ります。
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  P.S 
  写真はいつもの患者様が作って下さいました「秋の吊るし飾り」です。
  ひとつひとつの飾りやお人形を見ていると優しい気持ちになれます。
  いつもいつもありがとうございます。
f0226593_1717219.jpg


# by kinomachi-dc | 2016-09-20 18:32 | こんにちわ